【主催者】 OPEN STAGE実行委員会
【開催日】 平成16年8月22日(日)
【場  所】 仙台市定禅寺通りグリーンベルト
【曲  目】 サンダーバード/トランペット吹きの休日
/となりのトトロ・メドレー/フニクリフニクラ
/星条旗よ永遠なれ
/ジャパニーズ・グラフィティZー〜ウルトラ大行進〜
/
アンコール サンダーバード
= コメント1 =         Sax みなこ
久しぶりの外での演奏でした。
練習不足ではありましたが、こういったお客さんと近い演奏はとても楽しく、気持ちいいな、と思います。
アンコールは「サンダーバード」でした。
2回目の方が落ち着いてできてよかったです。
常にあせらず気持ちよくできるよう、冬の演奏会に向けて練習しようと思った私でした。


= コメント2 =          Fl さやか
天気は晴れ。気温は27℃。
ちょっと強めの日差しと冷たくてここちよい風。
今日は絶好の野外演奏日和だ。
こんなところにお客さんは来てくれるのかなぁ?と心配にも思ったが、音出しをしていると予想以上に集まってきてくれた。
道路の向こう側からも、通りすがりの人が立ち止まって見てくれる。
信号待ちの車の窓からこっちを見ている顔がのぞく。
その表情が、“なんかやってるぞ”から“おもいがけずいいもの見ちゃったなぁ”に変わるのを見てうれしいくなる。
外で演奏するのは開放感があり、空に音色が響きわたるのは、最高に気持ちいい。
この気持ち、お客さんには伝わっただろうか?
笑顔とあたたかい拍手がその問いにこたえてくれたような気がする。
野外での演奏の良いところは、私たちが気持ち良く吹けるということだけではなく、お客さんがいつもよりちょっとだけ身近に感じられること、多くの人に、通りすがりの人にも私たちの音楽を聴いてもらえるということである。
吹く人も聴く人もみんなで音楽を共有できるということ。
これってすごぉーく幸せなことだと改めて感じた。
ごほうびのビールはいつもより2.4倍くらいおいしく感じた。
それは単に私がお酒好きという理由だけではないはずだ…♪